レーシック後の視力維持は本人次第


レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:21 3 2021


シェイプアップするときには
「ラーメンはダメ!」
「揚げ物はダメ!」
「ケーキやアイスもダメ!」
…など、
「食べてはいけない」ということに目が行きがちですよね。

みなさまは、どうですか?

そのこと自体は間違っていないのでしょうが、
これをそのまま受け取ってしまうと…
「食べてはいけない」
  ↓
「好きなものが食べられない」
  ↓
「ガマンしなくちゃいけない」
  ↓
「つらい」
という、世間一般でも連想されがちな、
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と言うイメージになってしまいます。

短期的に、
「1ヶ月だけ死ぬ気で頑張ってシェイプアップするんだ!」
というなら耐えられるのかもしれません。
(私にはできませんけれども…)

でも、その後はどうするんですか?
人間はずーっと何十年も生きていかなければなりません。
苦しさに耐え、1ヶ月だけ爆発的に頑張って痩せても、
その生活をやめてしまえば、
元の木阿弥です。

いやそれ以上に、過激な食事制限をすると
筋肉が落ちて、代謝も減ってしまい
残るのは、太りやすい肉体だけです。

そして元の生活に戻すと、
前より体重が増えて、脂肪も増え
シェイプアップ前よりもブクブクの肉体になってしまいます。

だからこそ、シェイプアップというのは
長く続けられる方法でなければならないんです!

それなのに
シェイプアップ=「つらい・苦しい」
と思っていたら、
それをずっと続ける自分の人生は
ずーっと「つらく・苦しい」
ものになってしまいます。

これでは、
シェイプアップを長く続けるモチベーションが続きませんよ!

ニンニン

富山 注文住宅おすすめ
https://www.houselabo.com

ディズニー英語システムおすすめサイト
https://blog.goo.ne.jp/dwe_kosodate/e/a4b6c8873269df482810aa4eee0f58ee

クラウド サービス
https://cloudpack.jp/service/

アイランドプリンセスはここへ
https://www.best1cruise.com/ship/PRNIS/

クラウド バースト、今すぐアクセス
https://cloudpack.jp/service/aws/plan.html


 
なんと交通費を貰えるクリニックもある レーシックが原因でのドライアイ レーシック後の視力維持は本人次第 レーシックの紹介制度を有効活用 適性検査を受けてからレーシック